赤羽情報

赤羽の交通の便が良いと言われる本当の理由

投稿日:2017-09-25 更新日:

赤羽に住んでる人のほとんどの人がアドバンテージだと感じている点のひつとに交通の便の良さがあげられます。

人によっては、その点においてはプライドがあるのではと思うくらい、こだわりをもって説明してくれる人もいます。

同意する点も多々ありますが、別におまえの手柄じゃないだろ・・・

と思ったりもしますが、あらためておさらいをしてみたいと思います。

 

とりあえずは路線図で赤羽を確認

赤羽は中心からやや左上にあります。

路線図からではわからないけど正確な住所は 東京都北区赤羽1-1-1

赤羽駅を通る電車は

・京浜東北線

・上野東京ライン宇都宮線/高崎線

・湘南新宿ライン宇都宮線/高崎線

・埼京線(りんかい線/川越線)

計6路線が通り、1日の平均乗車人数は約93,000人

JR東日本管轄の駅では第47位

昭和40年代には10万人を超えることもあったようだけど、そこから少しずつ減少し1998年には約80,000人まで減り続け、そこからまた徐々に回復をしているようです。(Wikipediaより)

交通の便が良いという理由のひとつに代替路線の多さがあげられると思います。

例えば、東武東上線や東急田園都市線などが止まると身動きが取れなくなるけど、赤羽にさえこれれば(赤羽にいれば)選択肢が一気に広がるので、いざという時でもなんとかなることが多いです。

休日は踊り子号が停車して、タイミングが合えば四季島にもあえるかもしれないそんな駅です。

乗車数はそれほど多くないけども、赤羽エキュートができたことが証明をしている通り、利用者数(乗り換えのため)は3~4倍はいるのではと推測してます。

 

赤羽から乗り換えなしでいける主要駅(不動産広告風表記Ver.)

交通の便の良さのもうひとつは、乗り換えのタイムロスなしに、主要駅まで行けるということが挙げられます。

基本的に乗り換えには階段の上り下りが発生するので、スムーズにいっても2分くらい、人混みで自分のペースで歩けないなどを考慮すると5分くらいはタイムロスが生じてしまうことを覚悟しないといけない。

独断と偏見で選んだ主要駅(ここにない主要駅って、吉祥寺とか錦糸町と羽田空港くらい?)

池袋 JR埼京線直通9分

新宿 JR埼京線直通13分

渋谷 JR埼京線直通19分

恵比寿 JR埼京線直通22分

東京テレポート JR埼京線・りんかい線直通 39分

上野 JR上野東京ライン直通11分

秋葉原 JR京浜東北線直通20分

東京 JR上野東京ライン直通19分

品川 JR上野東京ライン直通27分

横浜 JR湘南新宿ライン直通48分

大宮 JR湘南新宿ライン直通16分

唯一の欠点だった山手線の内側の駅にも、南北線のおかげで乗り換えずにいける駅が増えました。

後楽園 東京メトロ南北線直通17分

飯田橋 東京メトロ南北線直通20分

溜池山王 東京メトロ南北線直通28分

麻布十番 東京メトロ南北線直通32分

目黒 東京メトロ南北線直通39分

こうやってあらためて並べると、最短ルートではないかもしれないけど、乗り換えのタイムロスを考慮すると1本でいけることの方が、いろいろメリットが多いのではと改めて思います。

主要駅から赤羽駅までの帰えりはどうかも検討してみる

早朝を除き、どの時間帯も終電間際でも、15分待てば電車がやってきます。

そんな都心の電車で帰ってくる場合の終電に注目してみました。

選択肢が多いので、一本で帰ってくる場合と乗り継いで帰ってくる場合とを考えてみました。

渋谷 → 赤羽 23:41 渋谷発埼京線

渋谷 → 池袋 → 赤羽 0:23 渋谷発山手線

新宿 → 赤羽 23:55 新宿発埼京線

新宿 → 池袋 → 赤羽 0:30 新宿発山手線

池袋 → 赤羽 0:41 池袋発埼京線

東京 → 赤羽 0:40 東京発京浜東北線

羽田空港第一ビル → 浜松町 → 赤羽 0:06 羽田空港第一ビル発東京モノレール

大宮 → 赤羽 0:30 大宮発京浜東北線

直通を諦めれば、0:00過ぎまで飲んでても帰れる気がしてきます。

23:30頃に羽田に着く飛行機でも帰ってこれそうです。

 

終電を逃してこそ赤羽の便利さが際立つ

最近の乗り換え案内系のアプリでは表示してくれるものも増えたようなきもしますが、ちょっと前まではあまり知られていない超穴場情報のひとつ。

終電を諦めても帰ってこれる裏技が実はありました。

これぞ赤羽が”交通の便最高説”を裏付ける本当の理由な気がしてる・・・。

深夜1:20分に池袋に居れさえすれば赤羽までは800円で帰ってこれます。

それがこれ「東浦和行きの深夜急行バス」

どこから出ているのかといえば、西口の芸術劇場の前のバス停5番のりばより出ています。

赤羽以外にも、成増方面や高島平、大宮などいろいろな方面の深夜バスがあります。

詳しくは国際興業バスのホームページをご覧くださいませ。

停車場はいえばこんな感じです。

王子を経由して、赤羽まで800円です!

タクシーよりも1/5程度で赤羽駅のワタミの前あたりに到着します。

1:20のバスに乗車してのんびり揺られると

だいたいこの時間に赤羽駅前に到着します。

 

1:20に池袋にいるためにはを検証してみると

新宿 1:00発山手線

渋谷 0:52発山手線

これで0:30まで、渋谷で飲んでても帰れることになりました!(笑)

 

 

この深夜バスを知ると赤羽の交通の便の良さが極だって優秀であるのがわかる気がします。

-赤羽情報
-, , ,

執筆者:

関連記事

2017赤羽納涼フェスタに行ってきたら椿鬼奴さんが飛入りでライブをしていた。

自分の知る限り、赤羽納涼祭は今年で3回目?くらいな記憶です。 昨年は、300円のローストビーフ丼がテレビでも取り上げられて話題となり、1時間以上の行列になったとかならなかったとか・・・。 そんな記憶と …

赤羽が最近ランクインしたランキングをまとめてみたら確かに!と頷けるランキングだと思える。

ついこの前までの同僚との会話 同「どこ住んでるんだっけ?」 自「赤羽だよ」 同「あー埼玉か(ドン!!)」 自「・・・・」 だったものがここ最近は周りの反応が違うのが嬉しい限り 同「どこ住んでるんだっけ …

赤羽のDeepspotの筆頭は未だに昭和の感じが色濃く残るあるはずのものがないボウリング場!?

今時の赤羽のボウリング事情は、電車ですぐの池袋の、ラウンドワン、ロサボウル、ハイパーレーンか、赤羽駅から、無料の送迎バスが出ている板橋のラウンドワンに行きがちではあるかなと思う。   でも赤 …