関連記事

営業時間は約3時間!ここの店の存在を知らずに、DEEPな赤羽は語れない。30年以上ひっそりと存在する焼きとんやさん。

赤羽で立ち食いといえば、路地裏のおでん屋さんが有名で、立ち飲みといえば南改札東口周辺の朝からやっているお店がしばし話題にあがりますが、そんなお店よりももっと前からやっている、立ち食いの焼き鳥屋の存在を …

現役デザイナーが可愛いロゴを作る時に参考にしているモノ

タイトルは「現役デザイナー直伝!めっちゃ可愛いロゴの作り方知りたいやつちょっと来い」とか「これさえ守れば作れる!萌え系のロゴを作る時に行う○○のこと」とか考えたのですが、所詮なんちゃってデザイナーなの …

赤羽が最近ランクインしたランキングをまとめてみたら確かに!と頷けるランキングだと思える。

ついこの前までの同僚との会話 同「どこ住んでるんだっけ?」 自「赤羽だよ」 同「あー埼玉か(ドン!!)」 自「・・・・」 だったものがここ最近は周りの反応が違うのが嬉しい限り 同「どこ住んでるんだっけ …

濃厚スープが麺に絡まる!赤羽「タイかぶれ食堂」で海老のグリーンカレー麺ランチ

パクチーは苦手だけどタイ料理は好き 赤羽でランチをするとしたら、基本的にお店に困ることはありません(断言) チェーン店はもちろん充実してますし、昼間から飲めるところもたくさんあります。 タイトルにもあ …

赤羽のDeepspotの筆頭は未だに昭和の感じが色濃く残るあるはずのものがないボウリング場!?

今時の赤羽のボウリング事情は、電車ですぐの池袋の、ラウンドワン、ロサボウル、ハイパーレーンか、赤羽駅から、無料の送迎バスが出ている板橋のラウンドワンに行きがちではあるかなと思う。   でも赤 …