お店

移転したサンメリー赤羽店はノスタルジックな雰囲気でカフェ利用としてもおすすめ!

投稿日:2017-10-06 更新日:

サンメリーとは?

創業は1946年

赤羽にできた和菓子と甘味喫茶のお店「オオサカヤ」からスタートした、焼きたてパンのベーカリーショップです。

サンメリーの詳細については、こちらをご覧ください。

その昔は、赤羽南に一角に大きな工場があったと記憶してます。

今のプラウド赤羽あたりかな・・・。

 

赤羽駅の北改札前のBeanse(現ポンパドール)に店舗があったのは記憶に新しいことかと思います。

 

そんなサンメリーも移転をして、オープンしたのがこちらのお店。

ノスタルジックな外観が特徴的

東口のマクドナルドの並び、元エクセルシオールカフェの跡地に移転しました。

黒枠のサッシで全体に醸し出す外観が、なんともノスタルジックな雰囲気で、中には美味しそうなパンが並んでいます。

移転して、イートインコーナーが拡大して2Fが全てイートインとなりました。

 

2Fのフロアもタイムスリップ感ありました

こちらのフロアもノスタルジックな雰囲気で、とてもおしゃれな感じです。

壁にかかるデルビル磁石式の電話機がいい感じでこちらを見つめてます。

当時は1家に1台の電話もなく、横にあるハンドルを回して、磁気で電気を発電し交換手を呼び出す・・・

という、スマホ世代には意味すらわからない使い方をして電話をかけたりしたようです。

 

スタッフルームの無駄にでかい扉も、ダブル框でレバーハンドルもなく、真鍮の装飾がいい味をだしておりました。

お店は全体的にゆったりをしていて、全部で20席くらいでしょうか。

窓と反対側の壁には、ブロンズの鏡も配置されどこぞの大手チェーンみたいなごみごみ感もなく、非日常な空間を味わえます。

 

ノスタルジックな雰囲気の中で、スマホゲームに興じてみるのも悪くないかも!

 

じつは!

ホームページにも載っていない新情報がサンメリーにはあります。

あの巷で噂になりつつある焼きたて、揚げたて、作りたてのコッペパンで人気の「パンの田島」は実はサンメリーの新業態なんだとか。

 

現在、川口、綱島、自由が丘、吉祥寺などなど出店されているようで

赤羽ではこちらのサンメリーで同じものが食せるらしいので、ぜひどうぞ!

 

サンメリー

東京都北区赤羽1-14-1

-お店
-, ,

執筆者:

関連記事

濃厚スープが麺に絡まる!赤羽「タイかぶれ食堂」で海老のグリーンカレー麺ランチ

パクチーは苦手だけどタイ料理は好き 赤羽でランチをするとしたら、基本的にお店に困ることはありません(断言) チェーン店はもちろん充実してますし、昼間から飲めるところもたくさんあります。 タイトルにもあ …

立ち飲みはまだちょっと抵抗が・・・そんな赤羽初心者でも外れないおさえておくべきお店をまとめてみた。その1

    路地裏にある1戸建風な階段をあがると目の前に広がる天井の高いおしゃれ空間 ■赤羽のざきや はなれ OK横丁の中程を少し過ぎたあたり、牡蠣がメインのお店で本店ははす向かいにあ …

あなどれない赤羽のカフェ事情!プチモンド以外にも名店がいっぱい!

  赤羽は古い街ということもあり、創業30年以上というカフェもいくつかあります。 代表的なものは、孤独のグルメにも出た西口の「プチモンド」、東口の駅前にある「梅の木」、登録商標にもなった「友 …

バースデーもなんでもない日も。赤羽のちいさなカフェ「anzu to momo」を推したい

先日、夫の誕生日でした どうも嫁の人です。 先日夫が誕生日を迎えたのでバースデーケーキをオーダーしました。 はいこれ!ドン! インスタ映え〜〜〜〜めっちゃ可愛い〜〜〜〜 チーズケーキのデコレーションで …

立ち飲みはまだちょっと抵抗が・・・そんな赤羽初心者でも外れないおさえておくべきお店をまとめてみた。その2

  赤羽小学校校門前にオープンしたいろいろな餃子でお酒もススム赤羽初の餃子バル ■餃子バルRENBOW 駅から一番街をすすみ、途中を赤羽小学校の正門側へ曲がったところにできた餃子バル。 餃子 …